kyocera

京セラ ディスプレイ

事業領域

車載から情報通信機器、計測機器まで多彩なフィールドでの活躍が信頼の証。
京セラディスプレイは、LCDのトップメーカーとして、国内はもとより海外でも広く認知されています。特に、耐衝撃性や幅広い動作保証温度など極めて高い信頼性が要求される車載用LCDにおいては、世界の市場で高いシェアを有しております。さらに、これら車載用LCDで培った駆動技術をベースに、ノートパソコン、PDA、スマートフォンなどの情報通信機器から計測機器、アミューズメント関連機器など、多彩なアプリケーションに対応したLCDを開発し、国内外を問わず多くのお客様より高い評価を得ています。

マルチメディア時代に向けて、快適なヒューマン·インターフェース環境を実現するLCDに対するニーズは、ますます多様化·高度化しています。京セラディスプレイでは、今後もこれらのニーズをいち早く先取りし、視認角度の広い車載用LCD、ハイコントラストのSTN、高速駆動を実現しフルカラー動画に対応したMLAなど、カスタマーオリエンテッドの設計コンセプトで、オリジナリティあふれる最先端のLCDを提供します。

[車載機器分野]

当社は世界で初めてLCDを自動車に搭載させた企業であり、この分野ではパイオニア的な存在です。自動車は一般的に激しい温度差や振動·衝撃が加わり続ける苛酷な環境下で使用される為、その自動車に搭載されるLCDには、視認性の良さ以外に高度な信頼性と耐環境性が要求されます。

当社は創業以来、この車載分野に適応するLCDの研究開発を続けており、最も得意とする分野になっています。国内外を問わず数多くの自動車メーカーへの納入実績は、その信頼の証と自負しています。 自動車の高度情報化が進む現代において、LCDのニーズは急速に高まっており、当社の活躍範囲も拡大していきます。

車載機器分野の画像

[産業用関連分野]

情報化社会が一般的になった昨今、各種LCDのニーズは以前よりも強くなってきております。正確な数値表示、優れた視認性が求められる各種計測機器や医療機器、カラフルな動画表示が求められるアミューズメント機器など、当社のLCDのアプリケーション範囲は、分野を問わず拡大しています。

産業用製品情報へ

© KYOCERA Display Corporation