kyocera

京セラ ディスプレイ

2018年

当社の京セラ株式会社への統合について
このたび、当社は更なる事業拡大を目指すことを目的として、2018年10月1日に当社事業を京セラ株式会社へ統合し、一層のシナジー効果を図り、販売拡大に努めてまいります。 今後とも倍旧のご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。


1. 吸収合併の目的
現在、当社は京セラグループにおいて液晶製品の開発、製造、販売を行っておりますが、更なる事業拡大には、京セラが有する豊富な経営資源を統合し、より強固な事業体制の構築が必要と考え、経営基盤の強化を目的に事業統合を行います。 これにより今後、新製品開発の強化や生産技術の共有による生産性の向上を図るとともに、営業部門の統合による幅広い製品ラインアップを活かして、販売拡大に努めます。

2. 合併期日
2018年10月1日(月)予定

3. 合併方式
京セラ株式会社を存続会社とする吸収合併方式で、京セラディスプレイ株式会社は解散いたします。

以上


詳細は京セラ株式会社ホームページをご確認ください。

(2018/05/25)


© KYOCERA Display Corporation